EPSHD(東京都、売上高418億円、営業利益44億円、純資産212億円)と綜合臨床HD(東京都、売上高59億円、営業利益6億円、純資産54億円)は、CRO事業及び業界最大のCRC1,000名体制となるSMO事業において、市場のリーディングカンパニーとしてさらなる成長を実現すべく事業規模の拡大を図るため、EPSHDを株式交換完全親会社とし、綜合臨床HDを株式交換完全子会社とする株式交換により経営統合を行うことに関して決議し、両社間で株式交換契約を締結した。

株式交換比率はEPSHD:綜合臨床HD=1:0.39。

本株式交換の効力発生予定日は平成28年1月1日。

綜合臨床HDは平成27年12月28日に上場廃止。