博報堂DYホールディングスは子会社の博報堂を通じて、バックスグループをTOB(株式公開買い付け)により完全子会社化すると発表した。バックスグループはTOBに賛同の意を表明している。

人材派遣を主な事業とするバックスグループは、所得や雇用環境の低迷が長期化し、厳しい経営環境に置かれている。博報堂は同社を完全子会社化し、営業や人事交流などでの相乗効果を追求するほか、中長期的な視点に立った経営資源の選択と集中を進める。

買付価格は1株あたり2万5000円で、公表前営業日の終値2万450円に対して22.25%のプレミアムを加えた。

買付予定数は13万6167株で、買付総額は33億3900万円。買付予定数に上限を設定していないため、公開買付けの結果次第でバックスグループは上場廃止となる可能性がある。

買付期間は2011年10月18日から11月30日までを予定している。決済の開始日は2011年12月7日。