マミヤ・オーピーは、100%子会社でゴルフクラブのカーボンシャフトの製造・販売を手がけるシャフトラボ(埼玉県戸田市)の全株式を、ビルメンテナンス事業のイーシー都市開発(東京都文京区)に譲渡することを決めた。

シャフトラボはゴルフシャフト開発・販売事業の売却を目的に、2011年4月に同事業を会社分割して設立された。マミヤ・オーピーは2010年に総合ゴルフ用品メーカーのキャスコ(香川県さぬき市)を子会社化しており、今後は完成品主体のゴルフ用品事業に経営資源を集中して事業基盤強化を目指す。

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2011年8月31日。

追記事項

2011-09-21
譲渡価額は2億700万円。