マミヤ・オーピーは、総合ゴルフ用品メーカーのキャスコ(香川県さぬき市。売上高43億4000万円、営業利益2億8100万円、純資産6億3700万円)の株式91.2%を取得し子会社化することを決めた。

マミヤ・オーピーはゴルフクラブのシャフトについて、日米大手クラブメーカーへのOEM(相手先ブランドによる生産)供給などで事業を拡大してきた。世界的な消費低迷やゴルフ人口の減少で市場が縮小する中、スポーツ事業の経営基盤を維持するには、シャフトメーカーにとどまらず総合ゴルフメーカーへ事業構造を変革することが必要と判断した。

取得価額は21億円。取得予定日は2010年11月30日。