医療事務受託最大手のニチイ学館は、外国語会話のGABAに対して公開買付を開始する。

ニチイ学館は、GABAの持つeラーニングシステムやラーニングスタジオのノウハウを取り込み、人材育成における教育事業領域の強化・拡大を狙う。

買い付け期間は、平成23年8月8日から平成23年9月21日まで

買い付け価格は、普通株式1株につき金200,000円(新株予約権は別途設定)

買付予定数は、普通株式の他、新株予約権の目的となる普通株式を含めて50,497株(議決権割合100%)。買い付け予定数の下限は26,390株。

また、GABAの筆頭株主である大和証券投資株式会社は、大和証券グループ本社を通じて本公開買付に応じる旨を表明している。