アマナホールディングスは、持ち分法適用関連会社でCGキャラクター制作のポリゴン・ピクチュアズ(東京都港区。売上高13億5000万円、営業利益6600万円、純資産3億9400万円)の株式を追加取得し子会社化すると発表した。現在45.17%の所有割合を64.48%に引き上げる。取得価額は9700万円。取得予定日は6月30日。

ポリゴン・ピクチュアズは1983年7月設立で、効率的・安定的なCG映像の制作に強みがある。アマナホールディングスは2011年4月、同社を持ち分法適用関連会社化。今回、子会社化することで、グループの事業ポートフォリオの拡大と新市場開拓を進める。