M&A速報

VTホールディングス<7593>、省電力装置製造販売事業をpowerPerfectorジャパンに譲渡

2011/06/15

VTホールディングスは、連結子会社のE-FOUR(さいたま市)が手掛ける省電力装置の製造・販売事業(売上高13億3000万円)を英国のpowerPerfector Limited (ロンドン市)と、同社の親会社が2011年6月6日に設立したpowerPerfectorジャパン(さいたま市)に譲渡することを決議した。

powerPerfector Limitedは、VTホールディングスの主要な海外販売代理店の1社で、powerPerfectorジャパンはpowerPerfector Group Limitedがさいたま市に設立したばかりの日本法人。

対象となるのは、特許技術に基づき余剰電力をカットする省電力装置を製造し世界各国へ販売する事業で、特許権などの知的財産権についてはpowerPerfector Limitedに、不動産や棚卸資産などはpowerPerfectorジャパンに譲渡する。

譲渡価額は非公表。譲渡日は2011年6月14日

M&Aデータベース

関連の記事

アフリカ企業のM&A 2016年以降わずか4件「アフリカ開発会議」が転機となるか

アフリカ企業のM&A 2016年以降わずか4件「アフリカ開発会議」が転機となるか

2019/08/19

第7回アフリカ開発会議が2019年8月28日から30日まで横浜市のパシフィコ横浜で開催される。この3年半のアフリカ企業とのM&Aはわずか4件。第7回アフリカ開発会議でアフリカ企業への関心を高めることができるか。

【VTホールディングス】新車販売「冬の時代」に成長する力とは

【VTホールディングス】新車販売「冬の時代」に成長する力とは

2018/10/25

国内自動車販売会社の苦戦が続いている。少子高齢化によるドライバー人口の減少やレンタカー、カーシェアリングへのシフトの影響により、新車販売台数は長期的に減少が避けられない。そんな「冬の時代」でもVTホールディングスは成長を続けている。なぜか?

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア