M&A速報

ベストブライダル<2418>、ホテル経営のホスピタリティ・ネットワークを子会社化

2011/01/28

ベストブライダルは、ホテルインターコンチネンタル東京ベイを運営するホスピタリティ・ネットワーク(東京都港区。売上高45億4000万円、営業利益4500万円、純資産7億4500万円)が実施する第三者割当増資を引き受け子会社化した。増資を引き受けたのは、傘下でレストランやゲストハウスなどの施設へ料理を提供するベストプラニング。これにより、株式所有比率は13.5%から98.7%となった。

ベストブライダルは、インターコンチネンタルの高いホスピタリティをグループの婚礼・宴会ビジネスに取り込むと同時に、今後のホテル事業の海外展開を視野に入れたビジネスモデルの構築を目指す。

取得価額は5億円。譲渡予定日は2011年1月28日。

関連の記事

「キンプトン東京」開業! ホテルの全貌と運営会社の戦略は?

「キンプトン東京」開業! ホテルの全貌と運営会社の戦略は?

2018/09/28

IHGのラグジュアリーブティックホテル「キンプトン」が日本に初上陸します!場所はパークハイアットの隣、西新宿3丁目。カジュアルでお洒落なホテル登場でこのエリアに注目が集まりそう。運営は結婚式場運営のツカダ・グローバルホールディングです。

「CRAZY WEDDING」が結婚式場運営に乗り出す理由

「CRAZY WEDDING」が結婚式場運営に乗り出す理由

2018/06/29

自社会場を持たず、オーダーメイド型の結婚式をプロデュースしていたCRAZY WEDDINGが、「アンフィニ―ル表参道」の運営へと乗り出します。会場を持たないというポリシーを捨てたCRAZYは2022年までに売上高100億円達成を目指します。

M&A速報検索

クリア