M&A速報

加賀電子<8154>、飲食店運営会社のKGFを譲渡

2010/03/25

加賀電子は飲食店運営会社のKGF(東京都千代田区。売上高3億5200万円)の全株式(所有割合98.89%)を、同業のアルバ(石川県小松市)へ譲渡することを決議した。

KGFは2005年9月に設立され、カレー専門店「カレーの市民アルバ」やフレッシュジューススタンドを運営している。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2010年3月31日。

関連の記事

旧村上ファンド系が東証1部のエクセル<7591>を加賀電子に売却したカラクリ

旧村上ファンド系が東証1部のエクセル<7591>を加賀電子に売却したカラクリ

2020/02/04

加賀電子が同業のエレクトロニクス商社で東証1部上場のエクセルと2020年4月1日に経営統合する。プレスリリースによると、そのスキームは通常のTOBではないとのこと。取引スキームの背景と譲渡価額が適正なのかを検証してみたい。

【加賀電子】富士通エレを子会社化 、業界トップへ宿願のM&A

【加賀電子】富士通エレを子会社化 、業界トップへ宿願のM&A

2019/01/10

加賀電子が1月1日に富士通エレクトロニクスを子会社化した。連結売上高は5000億円規模と、エレクトロニクス商社として業界トップクラスに躍進する。今年は加賀電子設立50年の節目。次の50年に向けて今回の大型M&Aが跳躍台となるのか。

M&A速報検索

クリア