SI大手のNTTデータは、同じくSI事業を行うエヌジェーケーを公開買付け(TOB)により取得すると発表した。

買取期間は平成21年12月22日から平成22年2月22日まで、買取予定株式数は7,071,000株(普通株式 発行済株式数の50%超(議決権総数の51.54%))。

取得価額は一株当り400円(本日終値211円に比して89.6%のプレミアム)、買取価格総額は2,828百万円。

対象会社は東証2部に上場しているが、TOB成立後も上場を維持する方針。

対象会社のエヌジェーケーは同日当該TOBに賛同する意見を表明した。