M&A速報

石油資源開発<1662>、三菱マテリアルエネルギーの石油製品販売事業を取得

2009/08/27

石油資源開発は、三菱マテリアルエネルギー(東京都豊島区)の石油製品販売事業について、同事業を会社分割し設立する新会社ジャペックスエネルギー(東京都豊島区)の株式90%を取得し、子会社化することを決議した。対象事業の直近売上高は330億円。

石油資源開発は、広範囲な天然ガスパイプライン・ LNG(液化天然ガス)の販売促進に取り組んでいる。三菱マテリアルエネルギー(三菱マテリアル<5711>の完全子会社)は全国に営業拠点や人材を有しており、石油資源開発は同事業を取得することで、LNG新規需要開拓を図る。

取得価額は未定。取得予定日は 2009年11月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

【11月M&Aサマリー】3カ月ぶりに前年下回る77件、クボタはインド企業を1400億円で買収

【11月M&Aサマリー】3カ月ぶりに前年下回る77件、クボタはインド企業を1400億円で買収

2021/12/06

2021年11月のM&A件数は前年同月を4件下回る77件だった。前年同月比マイナスは3カ月ぶりだが、11月として過去10年で2019年(86件)、20年(81件)に続く高水準を維持。クボタはインドのトラクター大手を1406億円で買収する。

【国際石油開発帝石】石油価格下落、脱炭素化で「生き残る」方法

【国際石油開発帝石】石油価格下落、脱炭素化で「生き残る」方法

2018/07/17

経済活動の源であるエネルギー資源。国際石油開発帝石は原油や天然ガスを探り当てる探鉱活動や買収した油田・ガス田の商業開発、採掘した原油・天然ガスを石油精製会社や電力・ガス会社へ販売するなど、エネルギーの「上流部門」と呼ばれる事業を担っている。

相次ぐデータ改ざんはオーバースペックの反動か

相次ぐデータ改ざんはオーバースペックの反動か

2017/12/15

品質不正問題で揺れた国内産業界。しかし、悪いのは不正を働いた企業だけなのか?

関連のM&A速報

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5