M&A速報

日本甜菜製糖<2108>、民事再生手続き中のサークル鉄工から農業用機器の製造販売事業を取得

2009/08/03

日本甜菜製糖は民事再生手続中のサークル鉄工(北海道滝川市)から、農業用を中心とした機械器具の製造・販売事業を取得することを決議した。

サークル鉄工は1949年創業で、ビート(甜菜)用移植機では約80%のシェアを占める農業機械メーカー。経営多角化の失敗や建設不況の影響で大幅な債務超過に陥り、事業継続が困難な状況にある。日本甜菜製糖はビート用移植機を始めとした農業機械関連事業は北海道農業に欠くことができない事業と判断し取得することにした。

取得価額、取得予定日は非公表。

追記事項

2009-08-20
対象事業の直近売上高は9億8400万円。
取得価額は4億5000万円。取得予定日は2009年9月30日。

M&Aデータベース

関連の記事

【三井製糖】逆風下、新たな業界再編へ「3社連合」を主導

【三井製糖】逆風下、新たな業界再編へ「3社連合」を主導

2020/06/04

砂糖業界で新たな再編が動きだした。その中心にいるのが業界最大手の三井製糖だ。人口減や健康志向の高まり、人工甘味料の台頭などで砂糖の国内消費量が減り続ける中、「3社連合」で逆風に立ち向かう。

M&A速報検索

クリア