M&A速報

MCJ<6670>、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のカフェスタをジークレストへ譲渡

2009/05/08

MCJの完全子会社でソーシャルネットワーキングサービス(SNS)事業を手掛けるカフェスタ(東京都千代田区)は、オンラインゲームの企画・開発・運営・販売を手掛けるジークレスト(東京都渋谷区)との間で、カフェスタの運営するSNS事業を同社へ譲渡する事業譲渡契約を締結した。カフェスタは2009年12月をもって解散となる。

カフェスタは「Cafesta(カフェスタ)」の名称で2014年から運営されているSNS事業の拡大に注力してきた。しかし、同社の中核事業であるパソコン関連市場の停滞により、中核事業の競争力を再強化する必要が生じてきたため、今回、SNS事業を他社へ譲渡することが事業体制の強化につながると判断した。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2009年6月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

敵か味方か 「大株主」の存在とは

敵か味方か 「大株主」の存在とは

2018/04/05

UACJが2月末に内定した首脳人事の差し戻しを含めて再検討していることが明らかになった。終始「ノー」を主張してきたのが筆頭株主の古河電気工業。日本ペイントHDは筆頭株主が推す取締役を6人受け入れた。敵か、味方か、企業経営にとって「大株主」とはー。