ワコールホールディングスは、婦人インナーおよび衣料などの製造販売を手掛けるルシアンを株式交換により完全子会社化することを決議した。これにより、ルシアンは上場廃止となる。

ワコールホールディングスは、基幹ブランドであるワコール・ウイングブランドの両インナーウエア市場でのシェア拡大に注力し、近年では、通信販売事業、直営店事業、ウエルネス事業や、海外事業を新たな成長領域として取り組んできた。ルシアンはレース素材を含む繊維・雑貨などの輸入販売を主力としている。ワコールホールディングスは、今回の子会社化により、これまで対応できていなかった国内市場に対する適応力や、製品供給力を高める狙い。

株式交換に係る割当比率は1(ワコールホールディングス):0.065(ルシアン)。

株式交換予定日は2009年8月17日。