光通信は、システム開発のユニバーサルソリューションシステムズ(東京都港区。売上高23億円、営業利益△4億9900万円、純資産2億7800万円/USS)の第三者割当増資を引き受け、子会社化することを決議した。株式を追加取得し、現在15.77%の持株比率を54.72%に高める。

光通信とUSSは、2008年5月に資本業務提携を締結し、携帯電話端末を利用した訪問介護事業者向け介護事業ソリューション「Mobile Care Online」を市場に投入するなど、協力関係にある。光通信は、自社グループの有する販売網、営業ノウハウ、顧客基盤を活用し、USSのソリューションと既存の商品・サービスを併せて拡販することで、両社における業績拡大を図る。

取得価額は3億2000万円。取得予定日は2009年4月2日。