ITホールディングスは、エス・イー・ラボをTOB(株式公開買い付け)により完全子会社化することを決議した。現在グループでエス・イー・ラボの株式51.02%を所有している。TOB成立後、同社は上場廃止となる見込み。

ITホールディングスは競争が激化する中、グループのブランドを活用することでエス・イー・ラボの受注体制を強化する。また、2009年7月1日をめどに、子会社で顧客基盤がエス・イー・ラボと相互補完関係にあるTISソリューションビジネスと合併させる。

買付価格は1株あたり298円で、公表前営業日の対象株式の終値180円に対して65.56%のプレミアムを加えた。

買付予定数は281万9295株で、買付総額は8億4000万円。

買付期間は2009年2月3日から3月17日までを予定している。決済の開始日は2009年3月25日。