電通は、インターネット広告事業のサイバー・コミュニケーションズをTOB(株式公開買い付け)により完全子会社化すると発表した。電通は現在、同社の株式47.49%を所有する支配株主。買付総額は約120億円。

電通は競争が激化するデジタル広告事業の体制再編を進め、新技術を活用したデジタルメディア事業への参入を目指す。

買付価格は1株あたり4万2500円で、公表前営業日の対象株式の終値1万6820円に対して152.68%のプレミアムを加えた。

買付予定数は28万2078株で、買付価額は119億8831万5000円。

買付期間は2009年2月2日から3月16日までを予定している。決済の開始日は2009年3月24日。