三菱レイヨンは、世界最大手の英メタクリル酸メチル(MMA)メーカー、Lucite International Group Limited(サウザンプトン。売上高約1320億円、営業利益約104億円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ルーサイトは大手化学メーカーの英ICI社と米Du pont社のMMA事業を受け継ぐ専業メーカー。三菱レイヨンがコア事業と位置付けるMMAは透明性や耐候性などの優れた特性を持ち、IT向けや自動車向けに用途が拡大している。

今回の買収により三菱レイヨンの合計売上高は約6000億円となる。欧米での生産拠点獲得により米欧アジアの世界3極生産体制を実現し、新興市場への事業展開を加速する。

取得価額は約1580億円。取得予定は2009年1月。