ブックオフコーポレーションは、書店運営の洋販ブックサービス(東京都港区)から新刊書店12店舗を取得することを決議した。100%子会社として青山ブックセンターを2008年11月に新設し、青山ブックセンター5店舗と流水書房7店舗を承継する。

洋販ブックサービスは過剰な出店投資などにより2008年7月に民事再生法の適用を申請しているが、ブックオフは青山ブックセンターと流水書房については収益基盤が底堅いと判断。今までと変わらない形で営業を存続し、店舗運営を通じて売り場作りやマーケティングなどのノウハウの吸収を図る。

 

取得価額は2億5000万円、取得予定日は2008年11月30日。