東洋製罐は破産手続き中のペットリバース(神奈川県川崎市)からペットボトルリサイクル事業を取得することを決議した。

ペットリバースは独自の技術により廃ペットボトルを原料とした再生ペットレジンの製造販売を手がけるが、2008年6月に破産手続きを開始していた。東洋製罐はペットボトルのリサイクルに関する環境への対応を重要事業と判断し、新たに子会社を設立して同事業を取得する。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年10月30日。