光通信は持分法適用関連会社のネクサスを子会社化することを決議した。ネクサスが実施する第三者割当増資を引き受け、株式の所有比率を29.97%から70.96%に引き上げる。

光通信とネクサスは2007年に資本業務提携を締結するなど以前から協力関係にあった。今回の第三者割当増資引き受けによる子会社化で、ネクサスは財務体質の改善と経営の合理化を進め、業績の早期回復を目指す。また光通信グループは販売網の一層の強化を図る。

取得価額は14億9000万円。取得予定日は2008年9月29日。