M&A速報

第一屋製パン<2215>、ハワイの製造・販売子会社を現地経営陣に譲渡

2008/07/23

第一屋製パンは、米国ハワイの製造・販売会社ダイイチヤ・ラブスベーカリーインコーポレーテッド(ホノルル市。売上高約50億1000万円、純資産約2億4500万円)の全株式を、現地経営陣が設立したWCYH LLC(ホノルル市)に譲渡することを決議した。

第一屋製パンは前年度から不採算事業からの撤退を進めており、業績低迷が続いていたダイイチヤ・ラブズベーカリーについてはMBO(経営陣による買収)により譲渡することとした。

譲渡価額は協議中。譲渡予定日は2008年9月下旬。

M&Aデータベース

関連の記事

第一屋製パンが2期連増の最終赤字に 再建にM&Aも

第一屋製パンが2期連増の最終赤字に 再建にM&Aも

2019/12/11

黒字転換を目指していた第一屋製パンの2019年12月期の当期損益が2期連続の赤字に陥ることになった。経常損益も黒字予想から2期連続の赤字に転落、営業利益は当初予想通り3期連続の赤字となる。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5