第一屋製パンは、仙台工場(宮城県大和町)の資産をパン・和洋菓子メーカーの白石食品工業(盛岡市)に譲渡することを決議した。

第一屋製パンは1980年に東北地方の拠点として仙台工場を開設したが、業績低迷が続き、営業損益の回復が困難な状況にある。仙台工場の土地や設備、その他必要な固定資産を譲渡し、東北地方での製造・販売から撤退する。対象事業の直近売上高は54億7000万円。

譲渡価額は17億5000万円、譲渡予定日は2009年1月1日。