東邦薬品は、須江薬品(群馬県みどり市。純資産10億7000万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。現在の株式所有比率は10%。

須江薬品は1967年4月に設立され、群馬県を商圏とする医薬品卸売業者で、1987年に東邦薬品と資本・業務提携している。東邦薬品は、同社が培ってきた地域に密着した営業基盤を保持しつつ、流通機能の向上と意志決定の迅速化を進める。

株式交換比率は未定。株式交換実施予定日は2008年10月1日。