M&A速報

東邦薬品<8129>、群馬を地盤とする薬品卸の須江薬品を子会社化

2008/06/06

東邦薬品は、須江薬品(群馬県みどり市。純資産10億7000万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。現在の株式所有比率は10%。

須江薬品は1967年4月に設立され、群馬県を商圏とする医薬品卸売業者で、1987年に東邦薬品と資本・業務提携している。東邦薬品は、同社が培ってきた地域に密着した営業基盤を保持しつつ、流通機能の向上と意志決定の迅速化を進める。

株式交換比率は未定。株式交換実施予定日は2008年10月1日。

M&Aデータベース

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年7月1日
(株)大正堂
役員持ち株会、社員持ち株会ほか
未確定
2
2011年8月26日
小泉薬品(株)
非公表
3
2010年3月11日
(株)厚生
野村治美氏((株)厚生代表取締役社長)
4
2010年3月11日
(株)青葉堂
野村卓三氏((株)青葉堂代表取締役社長)
5
2009年1月6日
(株)オムエル
塩野義製薬(株)、(株)オムエル 代表取締役社長、(社)岡山県医師会、(有)河野興産、他個人株主1名
非公表
6
2010年4月8日
(株)ショウエー
株主

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5