M&A速報

東邦ホールディングス<8129>、医薬品卸売業の大正堂を子会社化

2016/07/01

東邦ホールディングスは、滋賀県や三重県西南部で医薬品卸売事業を営む大正堂(滋賀県甲賀市。売上高5億5300万円、営業利益△900万円、純資産4600万円)を株式交換により完全子会社化すると発表した。

大正堂は1957年設立で、ジェネリック医薬品を中心に事業を展開する。東邦ホールディングスは大正堂の地域に密着した営業基盤を保持しつつ、自社の経営資源を活用し、営業力強化と企業価値の向上につなげる。株式交換比率は未確定。株式交換実施予定日は2016年10月1日。

追記事項

2016/09/30
株式交換比率は東邦ホールディングス1:大正堂10.51で、大正堂の普通株式1株に対して東邦ホールディングスの10.51株を割り当てる。

M&Aデータベース

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5