M&A速報

はるやま商事<7416>、インターネットカフェ事業を映クラへ譲渡

2008/06/02

はるやま商事は、インターネットカフェ事業をビデオ・CDレンタル店などを経営する映クラ(広島県福山市)に譲渡することを決議した。対象事業の直近売上高は6億7200万円。

はるやま商事は、本業の紳士服事業とインターネットカフェ事業との相乗効果を期待し、インターネットカフェの積極的な事業展開を進めてきた。しかし、今後の成長においては経営基盤の強化がより重要と判断し、同事業を切り離すこととした。

2008年7月頃をめどに最終契約を締結する予定で、譲渡価額などの詳細条件については未定。

M&Aデータベース

関連の記事

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

2019/09/17

アパレル業界の「地殻変動」が起こりつつある。当然、M&Aによる業界再編もアパレル各社の視野に入っているはずだ。環境はますます厳しくなる。アパレルのM&Aはどのように推移するのか。ジェミニ ストラテジー グループの山田政弘CEOに聞いた。

【2019年上期M&A】企業別で最多は4件の「SHIFT」

【2019年上期M&A】企業別で最多は4件の「SHIFT」

2019/07/10

2019年上期(1~6月)の企業別のM&A件数はソフトウエアのテスト事業を主力とするSHIFTが4件で最多だった。3件はテレビCM制作最大手のAOI TYO Holdings、アパレルのワールドなど10社を数える。2件だと38社に上った。

【19年1~3月期M&Aサマリー】3四半期連続の200件超えは過去10年で初めて

【19年1~3月期M&Aサマリー】3四半期連続の200件超えは過去10年で初めて

2019/04/10

2019年第1四半期(1~3月期)のM&Aは前年同期比49件増の221件で、18年7~9月期から3四半期連続で200件を超えた。200件超えが3四半期続くのは過去10年で初めて。また、第1四半期としては09年の255件以来の高水準となった。

M&A速報検索

クリア