レデイ薬局は、フジの完全子会社で中国・四国地方を地盤とするドラッグストアチェーンのメディコ・二十一(松山市。売上高275億円、営業利益1億100万円、純資産9億1300万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

同じく中国・四国地方でドラッグストアや調剤薬局96店舗を運営するレデイ薬局は、メディコ・二十一を取り込むことで同エリアで計199店の店舗網を確保することになる。

株式交換比率はレデイ薬局1:メディコ・二十一1.4で、メディコ・二十一の株式1株に対しレデイ薬局の株式1.4株を割り当てる。

株式交換実施予定日は2008年9月1日。