ソフトバンク・テクノロジーは、EC(電子商取引)システムの設計・開発や運用サービスを手がけるイー・コマース・テクノロジー(東京都中央区。売上高5億8000万円、営業利益2160万円、純資産3億6600万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。現在50%の持ち株比率を85.3%に引き上げる。

イー・コマース・テクノロジーは2000年6月、ソフトバンク・テクノロジーと住商情報システムの折半出資により設立。ソフトバンク・テクノロジーは同社を取り込むことで、ソフトバンクグループ向けのシステムインテグレーションサービスを一層強化する。

取あ得価額は5300万円。取得予定日は2008年6月30日。