大和証券グループ本社は子会社を通じて、防消火設備を製造する日本ドライケミカル(東京都品川区)の全株式(自己株式を除く)を取得し、子会社化したと発表した。

日本ドライケミカルは国内の消火設備産業においては最大規模を誇り、防消火設備から消火器、消防自動車に至る幅広いラインアップを手がけている。大和証券グループ本社は、同社を子会社化することにより、事業の発展と企業価値向上を目指す。

取得価額は非公表。取得日は2008年2月29日。