ガンホー・オンライン・エンターテイメントは投資会社のハーティス(東京都渋谷区)に対し第三者割当増資を実施し、対価としてハーティスが保有する韓国のオンラインゲーム開発会社グラヴィティ(ソウル市。売上高52億4000万円、営業利益△15億6100万円、純資産125億円)の株式52.4%を取得することを決議した。

グラヴィティはオンラインゲーム「ラグナロクオンライン」の開発会社。ガンホーは子会社化によりグラヴィティの開発ノウハウや国際的な販売網を取得し、両社の経営資源の有効活用を図る。また「ラグナロクオンライン」の日本国内のライセンスも取得する。

ハーティスは第三者割当増資の払込期日までに孫アセットマネジメントからグラヴィティの株式を取得し現物出資する。

取得価額は40億3000万円。取得予定日は2008年4月1日。