PEファンドの記事一覧

「BAKE」を買収した投資ファンド「ポラリス・キャピタル」とは

「BAKE」を買収した投資ファンド「ポラリス・キャピタル」とは

ポラリス・キャピタルは、2004年にみずほ証券とアセットマネジメントONEの共同出資によって誕生したPEファンドです。国内の消費財、小売・流通、サービス業の中堅企業が得意領域となっています。チーズケーキのBAKEや飲料のエルビーなどに投資しています。

記事を読む
引退後も利益を享受し会社を操った、ひらまつ創業者の影の支配力

引退後も利益を享受し会社を操った、ひらまつ創業者の影の支配力

アドバンテッジと提携したひらまつが創業者との軋轢に苦心しています。平松博利氏は業務委託報酬など12億4,500万円を支払うよう提訴。それに徹底抗戦する現経営陣は、平松氏が引退後も会社を私物化しようとした実態を明らかにしました。

記事を読む
スカイマークの支援に乗り出した投資ファンド・インテグラルとは

スカイマークの支援に乗り出した投資ファンド・インテグラルとは

投資ファンド・インテグラルは日本を代表する独立系PEファンドの一つです。2015年にスカイマークの再生支援に乗り出したことで一躍知名度を高めました。新型コロナウイルスの感染拡大で航空業界が大打撃を受ける中、再生の道筋はついているのでしょうか?

記事を読む
コロナ危機下の金融情報ニーズは?|リフィニティブ・ジャパンの富田秀夫社長に聞く

コロナ危機下の金融情報ニーズは?|リフィニティブ・ジャパンの富田秀夫社長に聞く

米リフィニティブは世界有数の金融情報サービス会社。前身はトムソン・ロイターの金融・リスク部門で、2018年10月に独立して2年となる。この間の取り組みやM&A動向などについて、日本法人の富田秀夫社長に聞いた。

記事を読む
身売りと退店、子会社の破産、いきなりステーキの未来は明るいか?

身売りと退店、子会社の破産、いきなりステーキの未来は明るいか?

ペッパーフードサービスが生き残りをかけて大規模な再編へと乗り出しています。屋台骨となるペッパーランチを85億円で投資ファンドに売却し、いきなりステーキ114店舗を閉鎖。ナスダックにも上場した米子会社は破産となりました。過去の栄光を取り戻せるのでしょうか。

記事を読む
マーキュリアインベストメント、「クロスボーダー」案件で本領発揮|唯一の上場PEファンド

マーキュリアインベストメント、「クロスボーダー」案件で本領発揮|唯一の上場PEファンド

東証1部の投資会社、マーキュリアインベストメントがクロスボーダーの事業投資案件で存在感を増しつつある。今年2月に自動車部品メーカー、水谷産業を買収。日中を舞台に、中堅製造業の事業承継ニーズにこたえる案件とあって、投資内容への注目度が高い。

記事を読む
中小企業のPMIには強い信念が必要「クレストHD」の望田竜太取締役が助言

中小企業のPMIには強い信念が必要「クレストHD」の望田竜太取締役が助言

クレストホールディングスの望田竜太取締役が、中小企業の事業承継PMIでは「強い信念も持って、経営手法やデジタルツールを使いこなす知識と経験を多く持つことが必要」とアドバイスする。

記事を読む
【中小企業のM&A】洋菓子、運送、住宅会社…成功事例にポイントを学ぶ

【中小企業のM&A】洋菓子、運送、住宅会社…成功事例にポイントを学ぶ

今年かかわったM&Aの成約事例を紹介する第二弾。後継者がいなかったり、社長が急逝したり…。サニタリー機器会社、洋菓子会社、運送会社、住宅会社の4つのケースを取り上げる。

記事を読む
スシローを上場に導いた、英投資ファンド「ペルミラ」とは?

スシローを上場に導いた、英投資ファンド「ペルミラ」とは?

スシローを上場させたことで日本での知名度を増した英投資ファンド「ペルミラ・アドバイザーズ」。元三洋電機代表取締役副社長の古瀬洋一郎氏が会長に就任し、消費財、小売り、テクノロジー、産業材、金融サービス、ヘルスケアの分野で投資計画を立てています。

記事を読む
多角化戦略としてのM&A

多角化戦略としてのM&A

今回は、M&Aを活用することにより、ポートフォリオの多角化を目指すタイプのM&Aについて考察します。多角化型M&Aの最大のリスクは、ターゲットの経営陣・キーパーソンの離反、退職リスクでしょうか。

記事を読む
ケンタッキーフライドチキンが「えん」出資で和食・居酒屋業態参入へ

ケンタッキーフライドチキンが「えん」出資で和食・居酒屋業態参入へ

日本KFCホールディングスが和食居酒屋「えん」を運営するビー・ワイ・オーの株式を25%取得し、業務提携すると発表しました。2017年にピザハットを売却し、競争が激化するピザ業界から撤退した日本KFC。この度和食へと参入する、その意図とは?

記事を読む
ポラリス・キャピタルが100億円で買収したチーズタルト屋「BAKE」は順風満帆のようです

ポラリス・キャピタルが100億円で買収したチーズタルト屋「BAKE」は順風満帆のようです

プライベート・エクイティファンドの「ポラリス・キャピタル・グループ」は、洋菓子店を運営するBAKEを100億円強で買収しました。このニュースを「ファンドのよくあるIPO狙いの案件じゃん」と決めつけてはいけません。目を凝らしてよく見ると、ポラリスの本気度と、BAKEの有望さが見えてくるのでした、という話です。

記事を読む
人気テーマパークの華麗な買収アトラクション

人気テーマパークの華麗な買収アトラクション

テーマパークは、巨額のマネーが動き、地域経済にも多大な影響を与える産業であるがゆえに、M&Aが絡むケースも少なくない。今回は人気テーマパークの東京ディズニーリゾート、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、那須ハイランドパーク、ハウステンボスのM&A変遷を追ってみたい。

記事を読む
クロスボーダーM&A締結の際に選ばれている「表明保証保険」とは

クロスボーダーM&A締結の際に選ばれている「表明保証保険」とは

クロスボーダーM&Aにおいて近年重要視されている「表明保証保険」。これまで国内企業における活用事例は多くはなかったが、ここ3~4年でかなり浸透してきたという。表明保証保険の仕組みと活用事例について、マーシュブローカージャパンの羽田野 順氏に話を伺った。

記事を読む
【USEN/U-NEXT】経営統合で問われるオーナー経営者の力量

【USEN/U-NEXT】経営統合で問われるオーナー経営者の力量

国内において有線放送首位のUSEN<4842>と、そこから分離独立した動画見放題サービス提供のU-NEXT<9418>。いったんは分離独立した会社だが、2017年中に経営統合を予定しているという。果たして経営陣にどのような思惑があるのか。両社のこれまでを振り返りたい。

記事を読む
投資ファンドによるM&A(下)M&Aの舞台裏

投資ファンドによるM&A(下)M&Aの舞台裏

​東芝は、2017年6月21日の取締役会で、半導体子会社の売却先として、官民ファンドの産業革新機構、米国買収ファンドのベインキャピタル、日本政策投資銀行などが参加する企業連合と優先交渉することを決定した。企業連合側が提示する買収額は2兆円に上るという。前回に引き続き、投資ファンドがM&Aの舞台裏で見せる動きを追ってみたい。

記事を読む
【米シリコンバレー発】ベンチャーM&A速報レポート(2)外国籍社員ビザ取得事務代行サービスのTeleborderをTriNetが買収

【米シリコンバレー発】ベンチャーM&A速報レポート(2)外国籍社員ビザ取得事務代行サービスのTeleborderをTriNetが買収

米シリコンバレーを中心とする海外のベンチャーおよびテクノロジー関連のM&A情報を、現地在住のコンサルタント坂崎昌平氏がレポート! 次のビジネスが今動き出している。今回は2016年3月28日の週および4月4日週の動きをレポートします

記事を読む