M&A速報

日本曹達<4041>、金属ナトリウムや塩素など製造・販売のフランス子会社AlkalineをルクセンブルグICIに譲渡

2022-11-16

日本曹達は16日、金属ナトリウムや塩素などを製造・販売するフランス子会社Alkaline S.A.S(売上高123億円、営業利益5億2400万円、純資産54億1000万円)の全株式を、ルクセンブルクの化学メーカーInternational Chemical Investors S.E.の傘下企業に譲渡する方向で協議を始めたと発表した。事業ポートフォリオ見直しの一環。Alkalineは持ち株会社で、事業会社のMSSA S.A.S.を傘下に置く。譲渡予定は2023年1月。譲渡価額は未確定。

M&Aデータベース

関連のM&Aデータベース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5