M&A速報

タカミヤ<2445>、グリーンハウスなど農業用建築工事の八女カイセーを子会社化

2022/05/23

タカミヤは、農業用建築工事の八女カイセー(福岡県広川町。売上高8億8000万円、営業利益1320万円、純資産1億7200万円)の株式83.5%を取得し子会社化した。新たな経営の柱として育成中の農業用事業の拡大が狙い。取得価額は非公表。取得日は2022年5月19日。

八女カイセーは1962年設立で、パイプハウス、鉄骨ハウス、温室、果樹棚などの農業用グリーンハウス事業を手がける。タカミヤは建設用仮設機材の製造、レンタル・販売、施工を主力とするが、近年、子会社のタカミヤの愛菜(東京都中央区)を通じて農業用グリーンハウス・関連資機材の販売・施工を中心にアグリ事業に乗り出している。

M&Aデータベース

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年4月13日
農業用ハウス事業
サンテーラ(株)
非公表
2
2018年2月23日
(株)ナカヤ機材
金坂邦雄氏((株)ナカヤ機材代表取締役)
非公表
3
2015年7月23日
DIMENSION-ALL INC.
SAVASTI INC.ほか
453
4
2014年3月25日
アサヒ工業(株)
杉本孝夫氏(アサヒ工業(株)代表取締役)、個人株主4人
0
5
2011年9月7日
(株)エム・ジー・アイ
個人株主1名、(株)アクト電研
20
6
2010年9月27日
ホリー(株)
(株)みのり
890

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5