エスアールジータカミヤ(株)(以下「エスアールジータカミヤ」)は、土木・建築用資材の販売及びレンタルを事業とするアサヒ工業(株)(売上高2億4000万円、営業利益608万円、純資産8320万円、以下「アサヒ工業」)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

エスアールジータカミヤは、建設用仮設機械のレンタルを主たる事業として展開するほか、連結子会社11社において仮設機材のレンタル、製造及び販売を行ってする一方、アサヒ工業は、ステンレス型枠材を中心に鋼製型枠材などコンクリート枠の販売及びレンタル専業事業者として、安全性・施工性・省力性に優れた商品を提供しているとのこと。また、アサヒ工業は、ステンレス型枠分野の先駆者として、高い技術開発力やエスアールジータカミヤにはない海洋土木・港湾分野への施工実績を有しており、防潮堤建設工事など東北地域の復興工事にも取り組んでいるとのこと。

本件子会社化により、エスアールジータカミヤグループが全国に展開する営業力とアサヒ工業の持つ海洋技術・港湾分野へのノウハウとのシナジーを発揮することが可能になるとしている。

株式譲渡価格は無償。

株式譲渡実行予定日は2014年4月2日。