M&A速報

テラスカイ<3915>、会話AIプラットフォーム開発のアイフォーカス・ネットワークを子会社化

2021/02/22

テラスカイは、会話AI(人工知能)プラットフォームの開発を手がけるアイフォーカス・ネットワーク(東京都千代田区)を子会社化することを決めた。第三者割当増資を引き受け、株式52%を取得する。アイフォーカスが強みとするAIチャット分野での開発力を取り込み、米国セールスフォース製顧客管理システム「Salesforce」関連のサービス機能充実や自社製品開発を推し進める。取得価額は非公表。取得予定日は2021年2月26日。

関連の記事

【ストックオプション事例研究】テラスカイ投資新株予約権(有償ストックオプション)発行

【ストックオプション事例研究】テラスカイ投資新株予約権(有償ストックオプション)発行

2017/02/07

クラウド導入のテラスカイが有償新株予約権を発行した。この有償ストック オプションにはノックアウト条項が付されており、同社の要領や条件から、割当者や既存 株主に対する条項を付けることの意味とメリットを考える。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5