M&A速報

テラスカイ<3915>、福岡を拠点にクラウドサービスを提供するクラウディアジャパンを取得

2016/04/18

テラスカイは、福岡を拠点にクラウドシステム導入支援を手がけるクラウディアジャパン(福岡市)の株式67%を取得し子会社化することを決議した。同社が実施する第三者割当増資を引き受ける。

クラウディアジャパンは、福岡を拠点としてクラウド型の顧客管理システム「Salesforce」などの導入実績が100社を超える。テラスカイはクラウディアジャパンの営業力やコンサルティングスキルを活用し、地方都市や中小企業にもSalesforceを中心としたクラウドサービスの提供を目指す。

取得価額は5250万円。取得予定日は2016年4月27日。

関連の記事

【ストックオプション事例研究】テラスカイ投資新株予約権(有償ストックオプション)発行

【ストックオプション事例研究】テラスカイ投資新株予約権(有償ストックオプション)発行

2017/02/07

クラウド導入のテラスカイが有償新株予約権を発行した。この有償ストック オプションにはノックアウト条項が付されており、同社の要領や条件から、割当者や既存 株主に対する条項を付けることの意味とメリットを考える。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5