M&A速報

JKホールディングス<9896>、建築資材販売の土井住宅産業から問屋・スーパー事業などを取得

2021/01/14

JKホールディングスは子会社を通じて、建設資材販売の土井住宅産業(大阪府高槻市)から問屋事業やスーパーマーケット事業などを取得することを決めた。京阪地域での経営基盤強化が狙い。対象事業の直近売上高は11億8000万円。取得価額は非公表。取得予定日は2021年3月1日。

取得するのは木材・建材・住器問屋、スーパーマーケット「北摂高槻店」(大阪府高槻市)と「北摂伏見店」(京都市)、本社営業部の各事業。土井住宅産業の設立は1952年。

M&Aデータベース

関連の記事

【JKホールディングス】今年すでに5社買収、M&A攻勢の向こうに「5000億円」企業を見据える

【JKホールディングス】今年すでに5社買収、M&A攻勢の向こうに「5000億円」企業を見据える

2020/08/06

建材商社最大手のJKホールディングスがM&Aにアクセルを踏み込んでいる。今年に入り、5件の企業買収を実施した。元々、M&A積極派の同社だが、ここへきて動きが際立っている。どんな狙いが込められているだろうか。

M&Aを上期5件、件数トップはダブル「三井」だった!

M&Aを上期5件、件数トップはダブル「三井」だった!

2020/07/10

2020年1~6月(上期)の企業別のM&A件数を適時開示情報に基づき集計したところ、三井グループの2社が5件でトップに並んだ。このうち、三井E&Sホールディングス(旧三井造船)は5件すべてで子会社・事業の売り手に回った。

M&A速報検索

クリア