M&A速報

リズム時計工業、希望退職者を8月に募集へ

2020/05/27

リズム時計工業は27日、希望退職者を募集すると発表した。対象者は勤続3年以上で満40歳以上の正社員。募集規模は未定だが、8月に募集する。退職日は9月30日とする。主力の時計事業の市場縮小が続いているうえ、接続端子事業や車載部品事業も米中貿易摩擦に伴う設備投資の後退などで業績悪化に陥っており、事業規模に合った人員体制を構築し、競争力向上を目指す。

希望退職者には所定の額に特別退職金を加算して支給する。また、再就職支援サービスを提供する。

リズム時計の2020年3月期業績予想(2月発表時点)は売上高6.5%減の290億円、営業赤字1億円(前期は7億6100万円の黒字)、最終赤字4億円(同2億6400万円の赤字)。売上高は5年連続の減少、最終赤字は2年連続を見込む。

昨年11月に時計事業でベトナム工場の撤退と中国工場への集約を決めたのをはじめ、全社的な事業改革を打ち出し、経営立て直しを進めている。今回の希望退職者募集もこの一環。

関連の記事

【10月の社名変更】TBS・タメニー・日本酸素…近年最多の18社

【10月の社名変更】TBS・タメニー・日本酸素…近年最多の18社

2020/09/24

「コロナ」下、2020年度もいよいよ後半戦に突入する。10月をもって社名変更する上場企業は近年で最も多い18社を数える。その顔ぶれや新社名に込められた思いは?

【希望退職者募集】1000人のレオパレスを筆頭に上期だけで29社、昨年1年間に迫る

【希望退職者募集】1000人のレオパレスを筆頭に上期だけで29社、昨年1年間に迫る

2020/07/05

希望退職者を募集する動きがひっきりなしだ。6月も賃貸アパート大手のレオパレス21、外食チェーンのフレンドリー、免税店大手のラオックスなど6社に上った。1~6月(上期)では合計29社に上り、昨年1年間の36社に早くも並ぶ勢いだ。

​龍水社 日本時計史の断片を刻む|産業遺産のM&A

​龍水社 日本時計史の断片を刻む|産業遺産のM&A

2020/06/17

1946年、社会活動家の賀川豊彦が農村時計技術講習所をつくった。農村の若い人に時計の製造技能を学ばせ、時計工場の設立を狙ったものだ。長野県箕輪町の龍水社は、その修了者が生んだ時計工場。龍水社の掛け時計は一時代を築き、リズム時計に吸収された。

【希望退職者募集】レナウン・ぱど・さいか屋…5月だけで8社|今年早くも20社超え

【希望退職者募集】レナウン・ぱど・さいか屋…5月だけで8社|今年早くも20社超え

2020/06/01

今年に入って希望退職者の募集を発表した企業は合計24社に上り、昨年同時のほぼ2倍のハイペースで推移している。旅行や小売りなどの一部業種では新型コロナウイルスの感染拡大による業績悪化が引き金になったケースも出ている。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5