M&A速報

コメ兵<2780>、自動車用アフターパーツのフォーバイフォーエンジニアリングサービスを完全子会社化

2019/05/13

コメ兵は自動車用ホイール事業を手がけるフォーバイフォーエンジニアリングサービス(岐阜県可児市。売上高1億1300万円、営業利益800万円、純資産1億1500万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

フォーバイフォーエンジニアリングサービスは、「クロスカントリーライフに必要な機能部品を創造し続ける」をコンセプトに、四輪駆動車専用の「BRADLEY」(ブラッドレー)のホイールなどを企画・開発している。コメ兵は中部地区中心にタイヤ・ホイール事業を展開しており、相乗効果を狙う。

フォーバイフォーエンジニアリングサービスの不動産賃貸事業は切り離し、買収には含まない。取得価額は非公表。取得予定日は2019年5月13日。

M&Aデータベース

関連の記事

【小売業界】スーパー・家電量販店・ホームセンター…今年の主なM&Aは

【小売業界】スーパー・家電量販店・ホームセンター…今年の主なM&Aは

2019/12/21

小売業界は百貨店・スーパー、コンビニ、専門量販店(家電、ホームセンター、ドラッグストアなど)をはじめ、業態が多岐にわたる。2019年のM&Aを業態別に振り返る。

北京から撤退の「コメ兵」 先行きには光明も

北京から撤退の「コメ兵」 先行きには光明も

2019/12/12

時計や宝石、ファッション商品などの買い取り販売を手がけるコメ兵が海外事業の構築に苦戦を強いられている。だが、今後は海外展開のノウハウの習得や人材の活用などの面で、状況が大きく変わることが見込めそうだ。

「コメ兵」が企業買収を加速する理由とは

「コメ兵」が企業買収を加速する理由とは

2019/10/30

中古品や新品の宝石、貴金属、時計、バッグ、衣料、着物、カメラ、楽器などの仕入や販売などを手がけるコメ兵が、2017年12月以降の2年弱で5社の企業買収を実施(1社は2019年10月発表、12月実施予定)した。

M&A速報検索

クリア