朝日放送グループホールディングスは、「秘密結社鷹の爪」などで知られるアニメ制作会社のディー・エル・イー(DLE、東証1部)が実施する第三者割当増資を引き受け、子会社化(持ち株比率51.97%)すると発表した。取得価額は28億1700万円。取得予定日は2019年5月29日。

DLEは映像アニメ、ソーシャル・キャラクターをはじめ各種コンテンツの企画製作やファッションイベント「TOKYO GIRLS COLLECTION」の展開など、ファスト・エンタテイメント事業を総合的に手がける。朝日放送は同社を傘下に取り込むことで、従来の放送を起点とする企業グループから、「総合コンテンツ事業グループ」への転換を加速させる。

朝日放送は今回の子会社化に伴い、DLEに役員を派遣する。DLEはアニメ制作をめぐる不正会計問題で今年4月、金融庁から課徴金約1億3500万円の支払い命令を受け、経営の信頼回復が課題となっている。