大和証券グループ本社は高齢者向け住宅の運営などを手がけるオリックス・リビング(東京都港区)の全株式をオリックス不動産から取得し、完全子会社化することを決めた。高齢顧客との接点強化と、オリックス・リビングが所有する施設や住宅の流動化を進めることで、不動産アセットマネジメント事業の運用資産規模の拡大を目指す。株式取得金額は非公表。大和証券グループは証券ビジネスを核に、周辺ビジネスの拡大に取り組んでいる。