成学社はデジタル教材・eラーニング教材の企画・制作を手がけるナスピア(大阪市)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ナスピアは2003年に設立。小学生から大学生まで様々な年齢を対象にAI(人工知能)を活用したeラーニング教材などのデジタルコンテンツの企画・開発に強みを持つ。成学社は同社を傘下に迎えることで、学習塾事業の拡大につなげる。また、ナスピアが持つSPI(適性検査)対策eラーニングソフトを就職支援や有料職業紹介ビジネスに活用することも検討している。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年4月1日。