M&A速報

シダックス<4837>、ミツウロコプロビジョンズのショップ&レストラン事業の一部を取得

2019/02/21

シダックスはミツウロコグループホールディングス傘下のミツウロコプロビジョンズ(東京都中央区)が運営するショップ&レストラン事業の一部を取得することを決議した。

ミツウロコプロビジョンズはショップ&レストラン事業として、企業や学校、病院、公共施設などの建物内で売店・食堂を約100店舗運営する。このうちシダックスは約50店舗を取得する。シダックスは給食・食堂事業を主力とし、既存事業との相乗効果が期待できると判断した。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年3月31日。

関連の記事

「1円」買収ってあり? M&Aのなぜ

「1円」買収ってあり? M&Aのなぜ

2020/06/18

M&Aで時々出くわすのが「1円」買収だ。経営者が手塩にかけて育てた企業を1円で売買すること自体がにわかに信じ難いが、上場企業の案件だけで、今年も半年足らずで「1円」が3件、「0円」つまりタダというのも3件ある。どうしてこんなことになるのか?

シダックスがカラオケ事業をB&Vに売却、美味しい食事が仇に

シダックスがカラオケ事業をB&Vに売却、美味しい食事が仇に

2018/06/08

シダックスがカラオケボックス事業をB&Vに売却します。競合他社がカラオケのコンパクト化を進めて設備投資を切り詰める中、シダックスは大箱で質の高い食事を提供する真逆の戦略をとって失敗しました。業界2位のシダックスに何があったのでしょうか?

500円ピザのナポリスが、遠藤商事倒産の業火から不死鳥の如く蘇った件

500円ピザのナポリスが、遠藤商事倒産の業火から不死鳥の如く蘇った件

2017/10/20

500円で本格ピザが食べられるお店「ナポリス」を運営していた飲食ベンチャー遠藤商事が、今年4月に倒産。「ナポリス」の存続が危ぶまれましたが、10月に新体制の下、再スタートをきりました。500円ピザの「ナポリス」に何が起きて、今後どうなるのか。その詳細について説明します。

M&A速報検索

クリア