M&A速報

ニッケ(日本毛織)<3201>、中国子会社の江陰日毛紡績有限公司を江蘇中新資源集団有限公司へ譲渡

2019/01/11

ニッケ(日本毛織)は、連結子会社である江陰日毛紡績有限公司(中国江蘇省江陰市。売上高3億1700万元=約50億7000万円、営業利益91万7000元=1460万円、純資産1億8600万元=29億7000万円)の出資持分91.6%(議決権所有割合)を江蘇中新資源集団有限公司へ譲渡することを決議した。

江陰日毛紡績有限公司は進出から数十年が経過し、人件費の高騰や設備の老朽化などで生産継続が困難になってきた。さらに国内織物産地での糸需要の減少が続き、売糸事業では厳しい環境にある。

これを受けてグローバル生産体制を見直し、汎用糸の製造が主である中国紡績加工会社の江陰日毛紡績有限公司を中国の有力紡績会社である江蘇中新資源集団有限公司へ譲渡することを決めたという。

ニッケは今後、強みである特殊糸の販売に集中することにより、収益性の向上を図る。

譲渡価額7000万円で、譲渡予定日は2019年3月末日。

M&Aデータベース

関連の記事

中国子会社の売却が4月急増、日東紡・タマホーム・TSIHDなど5件

中国子会社の売却が4月急増、日東紡・タマホーム・TSIHDなど5件

2019/04/22

​日本企業が中国子会社を売却する動きが広がっている。1~3月は各月1件だったが、4月はすでに5件に上る(適時開示ベース)。その大半が人件費上昇や人民元高に伴う収益悪化を理由とする。繊維、衣料関連が目立ち、今年の全8件中、4件を占める。