M&A速報

ニッケ(日本毛織)<3201>、子会社のニッケテクノシステムの電源計測事業を台湾企業へ譲渡

2012/07/10

ニッケ(日本毛織)は、子会社で電源・計測器・二次電池用検査装置などの製造販売を手掛けるニッケテクノシステム(東京都町田市。売上高19億9000万円、営業利益△1億1500万円、純資産1億9400万円)を解散することを決議した。併せて同社の電源計測事業を、台湾のGOOD WILL INSTRUMENT CO., LTD(新北市。純資産46億2000万円)に譲渡することを決議した。

ニッケグループのエンジニアリング事業は、ニッケ機械製作所およびニッケテクノシステムの2拠点を中心に展開してきたが、今回の解散および事業譲渡で既存事業の整理統合を実施し、高収益化を図るのが狙い。電源計測器事業の売上高は12億8000万円、営業利益は△1億2100万円、

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2012年10月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

中国子会社の売却が4月急増、日東紡・タマホーム・TSIHDなど5件

中国子会社の売却が4月急増、日東紡・タマホーム・TSIHDなど5件

2019/04/22

​日本企業が中国子会社を売却する動きが広がっている。1~3月は各月1件だったが、4月はすでに5件に上る(適時開示ベース)。その大半が人件費上昇や人民元高に伴う収益悪化を理由とする。繊維、衣料関連が目立ち、今年の全8件中、4件を占める。

M&A速報検索

クリア