ニッケ(日本毛織)は、子会社で電源・計測器・二次電池用検査装置などの製造販売を手掛けるニッケテクノシステム(東京都町田市。売上高19億9000万円、営業利益△1億1500万円、純資産1億9400万円)を解散することを決議した。併せて同社の電源計測事業を、台湾のGOOD WILL INSTRUMENT CO., LTD(新北市。純資産46億2000万円)に譲渡することを決議した。

ニッケグループのエンジニアリング事業は、ニッケ機械製作所およびニッケテクノシステムの2拠点を中心に展開してきたが、今回の解散および事業譲渡で既存事業の整理統合を実施し、高収益化を図るのが狙い。電源計測器事業の売上高は12億8000万円、営業利益は△1億2100万円、

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2012年10月1日。