コメ兵は、アンティーク時計やアンティークジュエリーの販売を行うシエルマン(東京都中央区。売上高9億6300万円、営業利益8700万円、純資産6億2600万円)の全株式を取得し、完全子会社化することを決めた。

コメ兵が手がけるリユース事業は、フリマアプリの台頭や、シェアリングエコノミービジネスの成長、ECとリアル店舗の融合によるオムニチャネルの充実などにより競争が激化している。

シエルマンは銀座や青山などの地域や大手の百貨店などで、アンティーク時計やオリジナル時計、アンティークジュエリーなどの販売を行っている。

コメ兵が手がけるブランド・ファッション事業とシエルマンの時計やジュエリー事業を連携することで、経営の安定性を高める。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年11月16日。