ソラストは介護サービス事業のJAWA(東京都港区。売上高約14億円)の全株式を取得し子会社化した。

JAWAは2002年設立で、大阪府や愛媛県、兵庫県などで認知症施設のグループホームや介護付き有料老人ホームなど14の事業所を運営する。ソラストは同社を取り込むことにより、事業展開エリアが広がるとともに、地域トータルケアの実現にも寄与すると判断した。

ソラストは関東・関西圏と名古屋地区を中心に全国357の介護事業所を手がける。同社は市、区、町などの行政区やこれをさらに細分化した地域を「エリア」と定め、2030年までに現在の3倍超の300エリアに拡大するとともに、全エリアで訪問介護、通所介護、居室介護支援、グループホーム、有料老人ホームなどの施設を各1事業所以上運営することを目指している。

取得価額は非公表。取得日は2018年10月1日。