JKホールディングスは、内装用工具を製造する広島(大阪市。売上高11億6000万円、営業利益1400万円、純資産4億3900万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

広島は1963年設立で、「ヱビス」ブランドの内装用工具を主にカタログ販売で提供している。JKホールディングスは同社の顧客基盤や特色ある取り扱い商材を取り込むことにより、事業基盤の拡充を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年10月1日。