リブセンスはオンラインマーケットプレースを運営する子会社waja(東京都港区。売上高5億7700万円、営業利益85万円、純資産6990万円)の保有株式70.3%のうち55.5%を、waja経営陣に譲渡することを決議した。

wajaは海外ファッションEC(電子商取引)サイト「waja」、輸入ファッションブランドのアウトレットECサイト「REASONアウトレット」などを運営し、リブセンスが2015年に子会社化した。Wajaは新規事業としてSaas(サービスとしてのソフトウエア)型クラウドサービス「PANAMAスタジオ」をサービス開始し、従来のEC事業に代わる今後の成長の柱とすることを計画している。こうした状況を踏まえ、グループ事業を見直す。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2018年9月30日。