エイジアは、ハモンズ(大阪市)からベビー服のEC(電子商取引)サイト事業を取得することを決議した。

ハモンズは「べびちゅ」と名づけたベビー服ECサイト運営とEC事業者向け在庫管理クラウドサービス「FULLKAITEN」の開発販売を二本柱としてきた。このうち今回、エイジアが取得する「べびちゅ」の直近業績は売上高1億4800万円、営業利益600万円で、受け皿となる新会社「ままちゅ」(大阪市)を全額出資で月内に設立する。

ECサイトの運営ノウハウを収集・活用し、主力製品であるマーケティングコミュニケーションシステム{WEBCAS」シリーズの機能強化などにつなげる。

取得価額は3300万円。取得予定日は2018年9月10日。